一般教科
カリキュラム
教員紹介
進路情報
【人文科学】
技術者として社会で活躍するためには、専門的な知識と技術だけでなく、成熟した社会人としての視野の広さ、コミュニケーション能力も含めた高度な社会性が必要です。群馬高専では、全科共通のカリキュラムを組み、豊かな人間性を育む一般教養教育を行っています。
【自然科学】
あらゆる工学の基礎を支えるのが、数学、物理、化学、生物学などの自然科学です。群馬高専では、各学科の特性も考慮したカリキュラムを組み、高等学校から大学2年生までのレベルに相当する自然科学系の科目の講義を行っています。

Teacher'sVoice


一般教科(人文科学)
講師 板谷洋一郎
 グローバル化が浸透した今日の世界では、世界中の様々なエンジニアがそれぞれの技術を国内外に発信することで、社会に大きな貢献をしています。このような世界で活躍できる人材を育成すべく、群馬高専では工学系の専門教育に重点を置くと同時に、一般教科の教育にも力を入れています。人文科学の科目(国語、社会、保健体育、外国語)の学習は、コミュニケーション能力、幅広い視点や思考力・洞察力といった社会性につながる力を磨くことに役立ちます。こうした力を身に付けることで、皆さんは専門科目で学んだことを、より広範囲に活用できるようになるのではないでしょうか。担当の教員は、各分野の研究者・専門家でもあるので、豊富な知識と経験を通じて、皆さんが社会性を育むサポートをしてくれます。
 専門科目で専門領域について造詣を深めると同時に、一般教養の科目にもしっかり取り組むことで、皆さんは、広い視野と教養を兼ね備えた技術者・社会人になることができるでしょう。

一般教科(自然科学)
講師 北田 健策
 数学や理科を勉強する中で、楽しいと思うことは何ですか?もしかしたら、公式や法則を覚え、問題に当てはめれば正解が出ることと答える人もいるかもしれません。
 もちろん、このことは勉強が楽しくなるきっかけになることでしょう。しかしながら、数学や理科を学ぶ上でより大切なことは、単なる知識の暗記に止まらず、論理的に物事を考え、それらを表現する力を身に着けることにあります。皆さんが進む工学のどの分野でも必要となってくる力です。群馬高専で学ぶ中で身に着けていきましょう。
 群馬高専の教員は皆、その道で活躍する研究者でもあり、確かな知識と経験を有しています。日々の学習に加えて、理工系人材として必要な物事の考え方や表現の仕方についても様々な角度から指導してくれるでしょう。
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022