3次元ディジタル設計造形コンテスト

「3次元ディジタル設計造形コンテスト」とは?

3次元ディジタル設計造形コンテスト(プレゼンテーション)

 「3次元ディジタル設計造形コンテスト」とは、「高専における設計教育高度化のための産学連携ワークショップ」の中で開催されるコンテストで、2008(平成20)年より毎年開催されています。
 このコンテストは、定められた仕様に則った競技用装置を事前に設計・製作し、コンテスト当日に設計コンセプトや3次元CAD図面などを発表し質疑応答をおこなう「プレゼンテーション」と、実際に造形した装置での「競技」がおこなわれます。 評価は、審査員の評価点(造形品のデザイン性・機能性、CAEを含む設計プレゼンテーション能力の評価)と、競技における評価点を総合して決定されます。

 2011(平成23)年は釧路で開催され、参加した群馬高専チームは審査員特別賞を受賞しました。


過去のコンテスト

ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022