平成27年度 群馬高専人材育成講座

【平成27年度分の講座はすべて終了いたしました。】

高専を利用した機械加工技術者の学び直しのための機械・材料・化学分野における融合学習講座シリーズ

 昨今,機械加工の空洞化が進んでいるという危機感が方々から聞こえてきます。 多くの切削研削加工企業では,機械加工に特化した専門性を向上させていますが,分野を横断した知識の習得も必要とされてきています。 こうした状況を踏まえ,群馬工業高等専門学校及び群嶺テクノ懇話会では,群馬高専の高学年で実施している工学実験から抜粋し,機械加工に関係する講座をシリーズ化して,下記のような講座を開設することとしました。 本講座の開設運営を通して,企業間の連携を模索し,群馬県の産業力を向上させるための実践的な人材育成を目指します。

主催 群馬工業高等専門学校
群嶺テクノ懇話会
開催場所 群馬工業高等専門学校
(講座毎に開催する教室等が異なりますので、詳しくは、後日、お知らせいたします。)
受講対象 これから機械加工に関する周辺知識を深め,加工技術を極めたい方
受講料 1講座につき6,400円
※ ただし、群嶺テクノ懇話会会員および会員企業の従業員は無料ですので、群嶺テクノ懇話会への入会を是非ご検討ください。
申込期限 平成27年10月20日(火)
受講料振込期限 平成27年10月30日(金)
申込方法 メールまたはFAX
ご案内パンフレット(PDF形式|MS Word形式)の裏面の申込書にご記入のうえお送りください。
お問い合わせ 総務課研究推進・地域連携係(群嶺テクノ懇話会事務局)
電話:027-254-9009または9023
メール:gunreitec@jim.gunma-ct.ac.jp
その他 各講座の詳細は下記の開講講座一覧をご参照ください。

開講講座一覧

以下の講座を開講します。

  1. 構造部材の固有振動数測定
  2. 熱面に接触する液滴の挙動観察
  3. 分子と物質の構造
  4. phメータを用いた中和滴定曲線の作成
  5. 金属溶融の温度測定と熱分析方法
  6. モール塩の合成
分野 機械系
講座名 構造部材の固有振動数測定
日程 平成27年11月7日(土)9:00〜12:00
講座概要 機械振動とその測定法について解説するとともに構造部材の固有振動数を種々の方法で測定し,振動の様子を学習する. →詳細(PDFファイル)
講師 樫本 弘(機械工学科)
募集人数 6名
分野 機械系
講座名 熱面に接触する液滴の挙動観察
日程 平成27年11月7日(土)13:00〜16:00
講座概要 加工液が加工物や工具に付着した際をイメージし,液滴の温度を測定しながら,液滴の挙動を観察,学習する. →詳細(PDFファイル)
講師 花井 宏尚(機械工学科)
募集人数 6名
分野 材料系
講座名 分子と物質の構造
日程 平成27年11月21日(土)9:00〜12:00
講座概要 エタノール(C2H5OH)などの物質の観察(色,形状,においなど)や分子式に基づいて,分子模型を組み立て,切削油剤や高分子材料などの分子構造を学習する. →詳細(PDFファイル)
講師 中島 敏(物質工学科)
募集人数 6名
分野 化学系
講座名 phメータを用いた中和滴定曲線の作成
日程 平成27年11月21日(土)13:00〜16:00
講座概要 中和滴定実験を行い,中和滴定曲線の作成と,果実などに含まれる有機酸(クエン酸)の測定方法を学習する. →詳細(PDFファイル)
講師 平 靖之(物質工学科)
募集人数 6名
分野 材料系
講座名 金属溶融の温度測定と熱分析方法
日程 平成27年11月28日(土)9:00〜12:00
講座概要 切削加工時の工具摩耗や構成刃先などをイメージして,金属を融解した際の温度測定を行い,物質のもつ熱容量の測定方法を学習する. →詳細(PDFファイル)
講師 山内 啓(機械工学科)
募集人数 6名
分野 化学系
講座名 モール塩の合成
日程 平成27年11月28日(土)13:00〜16:00
講座概要 無機化合物の生成と熱分解について弁柄(べんがら)とモール塩の合成実験を行い,金属塩の生成について学習する. →詳細(PDFファイル)
講師 平 靖之(物質工学科)
募集人数 6名
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022