平成26年度 群馬高専ものづくり再学習入門講座

【平成26年度分の講座はすべて終了いたしました。】

高専を利用した若手技術者のための、問題発見から解決まで、継続的かつ総合的に支援する人材育成講座

 昨今、多くの企業では、若手技術者について技術者の発想やアイディアを具体化する対応力や実践的な開発力の向上を図ることが急務となっています。 こうした状況を踏まえ、群馬工業高等専門学校及び群嶺テクノ懇話会では下記のような講座を開設することとしました。 本講座の開設運営を通して、企業間の連携を模索し、群馬県の産業力を向上させるための実践的な人材育成を目指します。

主催 群馬工業高等専門学校
群嶺テクノ懇話会
開催場所 群馬工業高等専門学校
受講対象
  • 「シーケンス制御入門」の受講希望者は初等的なプログラム言語の知識を有する技術者
  • 「3D技術者入門」の受講希望者は3D-CADの環境を有する技術者
詳しくは各講座のチラシをご覧ください。
受講料 有料(6,400円〜7,400円)
※ ただし、群嶺テクノ懇話会会員および会員企業の従業員は無料ですので、群嶺テクノ懇話会への入会を是非ご検討ください。
申込方法 メールまたはFAX
ご案内パンフレット(PDF形式|MS Word形式)の裏面の申込書にご記入のうえお送りください。
お問い合わせ 総務課研究推進・地域連携係(群嶺テクノ懇話会事務局)
電話:027-254-9009または9023
メール:gunreitec@jim.gunma-ct.ac.jp
その他 各講座の詳細は下記の開講講座一覧をご参照ください。

開講講座一覧

以下の講座を開講します。

  1. シーケンス制御入門
  2. 3D技術者入門
  3. ぐんま加工改質コンソーシアム講座
講座名 シーケンス制御入門
日程 平成26年8月20日(水)、8月27日(水)、9月3日(水)、9月10日(水)
17:30〜20:30
講座概要 シーケンス制御は大量生産ラインで同じ動作を同じ順序で繰り返し実行させる場合に利用されています。 産業界においては、FA化(工場の自動化)が信頼性・安全性の向上やコスト低減のための有効な手段として広く実施されており、現在ではPLCを用いた制御方法が主流となっています。 本講座は有接点リレーシーケンス制御からPLC制御プログラミング作成までの基本を体験する入門講座です。 また、受講者に合わせて講座内容を柔軟に対応させる予定です。 →詳細(PDFファイル)
講師 小川 侑一(機械工学科教授)
募集人数 9名
受講料 7,400円
締切 申込期限:平成26年8月6日(水)
受講料払込期限:平成26年8月13日(水)
講座名 3D技術者入門
日程 平成26年10月22日(水)、10月29日(水)
17:30〜20:30
講座概要 3Dプリンタを用いて3D部品を試作する体験を行う講座です。 廉価版の樹脂成型用プリンタと石膏タイプ用のプリンタを用いて、3D-CADで作製したものや作製したいデータを持ち込んで試作体験を行う予定です。 3D-CADはSolidworks2013-2014を用います。
また、廉価版の場合、ノズルのつまりなどが多く、メンテナンスが重要となりますので、ノズルの調整方法やサポート材の形状などについて実習と解説をします。
講師 黒瀬 雅詞(機械工学科教授)
募集人数 6名
受講料 6,400円
締切 申込期限:平成26年10月8日(水)
受講料払込期限:平成26年10月15日(水)
講座名 ぐんま加工改質コンソーシアム講座
日程 平成26年8月19日(火)
9:00〜16:00
講座概要 旋盤加工を行う際の仕上げ状態を評価するため、ビビり等振動を分析したり、加工条件を選定する方法を学びます。 振動に関する学習と、切削液などの加工条件を変えて加工した加工表面を3次元顕微鏡で観察したり、加工液を分析する技術を体験します。
講師 櫻井 文仁(機械工学科教授)
黒瀬 雅詞(機械工学科教授)
募集人数 6名
※ 応募者多数の場合は、群嶺テクノ懇話会内のぐんま加工改質コンソーシアムメンバーを優先いたします。
受講料 6,400円
締切 申込期限:平成26年8月6日(水)
受講料払込期限:平成26年8月13日(水)
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022