物質工学科
カリキュラム
教員紹介
進路情報
学科ホームページ
 原子や分子、物質、生命現象、それらを操るナノテクノロジー、バイオテクノロジーなどの基礎を学ぶとともに、環境化学や情報技術などの周辺分野についても勉強します。4年生からは「材料化学コース」または「生物工学コース」のいずれかを選択し、より専門的な勉強をします。

Teacher'sVoice


物質工学科 講師
大岡 久子
 中学生の頃、“物質はすべて原子からできている”ということを学びました。世の中が全く別世界のように感じた衝撃を今でも覚えています。物質工学科は、化学や生物を基礎として学び、実験で経験を積む中で、さらに多くの驚きや深い感動に出会える学科です。また、物質工学科で学んだことは、人々の幸せに貢献できるものを生み出す礎となります。ホットケーキやパンが膨らむような身近な現象から高度な技術への応用まで、どの分野でも化学と生物は基本となります。このような知識と応用力、実験技術やレポート作成能力を習得した学生に対して、大学や企業からの関心は高く、卒業後の選択肢の幅が広がるため、多方面で活躍できるチャンスがあります。
 「もっと知りたい!」「もっと学びたい!」という探求心や向学心をさらに伸ばして、夢をみつけるため、夢をかなえるために、私たちと一緒に学び、一緒に歩みましょう!

Student'sVoice


物質工学科4年
M.S
 「ホットケーキは何で膨らむの?」「パンは何で膨らむの?」と考えたことはありませんか?ちなみに私は考えたことがありませんでした。実は、どちらも膨らむのにその原理は違うのです。ホットケーキは化学反応によって、パンは微生物によって膨らみます。物質工学科で学ぶと今まで疑問に思ったこともないような少しフシギな世界を知ることができます。
 毎週行われる実験では、低学年のうちからたくさんの実験器具に触れることができ、実験の基礎的な技術力が身につきます。他学科よりレポート提出の機会が多いので慣れるまで大変ですが、先生方が優しく丁寧にフォローしてくれます。
 他学科に比べ女子の人数が多いので学校行事などでも他学科にない盛り上がりを見せます。また、学生生活を充実させるために部活をするのがオススメです!! ぜひ私たちと一緒に楽しい学生生活を送りましょう。
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022