電子情報工学科
カリキュラム
教員紹介
進路情報
学科ホームページ
 コンピュータや通信機器の設計、これを用いた情報処理、情報通信などの技術開発に必要な電子工学・情報工学の勉強をするのが、電子情報工学科です。電子情報工学科では、専用のワークステーションにつながれたパソコンを一人一台利用した、高度で専門的なプログラミング教育を行っています。

Teacher'sVoice


電子情報工学科 講師
崔 雄
 私たちの身の回りには、パソコンやゲーム機以外にも携帯電話、家電、玩具といったあらゆる製品にコンピュータが組み込まれており、「コンピュータを使っている」という意識がないまま便利な生活をしています。
 電子情報工学科では、「コンピュータと未来を拓く」をキーフレーズに、コンピュータを主軸とし、ソフトウェア(プログラミング、アルゴリズムなど)・ハードウェア(デジタル回路、電子工学、半導体技術など)の両方の知識・技能・考え方を身に付けた「バランス感覚」を持った情報社会を支える実践的なエンジニアを養成することを目標にしています。
 コンピュータの理論・設計を中心とした講義と、プログラムや回路を学生自ら考え手を動かし設計・実装していく実験・実習を通して、コンピュータの基礎と応用を学んでいきます。

Student'sVoice


電子情報工学科4年
S.S
 「Hello world」という文字列をご存知でしょうか? それは、非常に簡単なプログラムで扱われる文字列で、ほとんどのプログラマはこれから学び始めるそうです。電子情報工学科では、こうして学び始めるプログラミング言語、計算機やカウンタなどを構成する論理回路、様々な電子機器を構築する電子・電気回路を授業だけではなく、実習や実験も通して、学んでいます。スマフォや新世代PCなどの情報通信機器が急速に発展していく中、この電子情報工学科で、その先を創造するための知識の世界へ「Hello world」してみませんか?
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022