電子メディア工学科
カリキュラム
教員紹介
進路情報
学科ホームページ
  テレビやコンピュータなど、現代生活にあふれるエレクトロニクスに必要な勉強をするのが、電子メディア工学科です。電子メディア工学科では、電気・電子・情報分野はもちろん、これらの技術の基礎になる物理学や数学などの自然科学教育を重視したカリキュラムを組んでいます。

Teacher'sVoice


電子メディア工学科 准教授
松本 敦
 「『電子メディア工学科』は何を学習できる学科なのでしょうか?」。見学会等でよく受ける質問です。
 15年程前に名称変更する前は電気工学科という名称でしたので、「電気回路」、 「電磁気学」、など電気にまつわるありとあらゆることの学習が中心になります。
 とはいえ、電磁波の解析を行うには数学・物理の理解が必要になりますし、回路を思ったとおりに動かすためにはプログラミングスキルが必要になりますし、回路の部品を理解するためには、その組成、つまり材料に関する知識が必要になります。
 そのため、電子メディア工学科の学習内容は非常に多岐に渡りますが、5年間でこれらの知識・技術を無理なく身に付けることができるカリキュラム、指導体制を準備しております。
 電子メディア工学科は「学生のやる気次第で、何でも学習できる学科」です。大小に関わらずやる気のある、やりたいことのある皆様のご入学、心よりお待ち申し上げております。

Student'sVoice


電子メディア工学科4年
R.O
 何をするにも“電気”を使うのが当たり前。車やテレビ、携帯など、今ではどんなものでも電気の技術がつまっています。電子メディア工学科では、身の回りに溢れる“電気”の知識や技術を中心に学ぶ学科です。
 また、数学や物理などの基礎科目をしっかり身に付けることができる学科でもあり、高専卒業後も様々な分野に進むことができます。
 私は中学の頃から電子工作に興味があり、ものづくりが好きで、この学科に入りました。入学後は、1年生から実験もあり、自分にぴったりな学科でした。
 なので、「この家電はどんな仕組みで動いているのか?」「目に見えない電気についてもっと知りたい!」「電気に関係する技術者になりたい!」と思った人にはこの学科がオススメです!
 常に発展し続ける"電気"、生活の中心にある"電気"について、一緒に学んでみませんか?
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022