機械工学科
カリキュラム
教員紹介
進路情報
学科ホームページ

 

 エンジンや自動車、航空機、ロボットなどを設計・開発するために必要な勉強をするのが、機械工学科です。機械工学科では、力学を中心とする機械工学の基礎学力を重視したカリキュラムを組んでいます。また、メカトロニクス技術、設計技術、工作機械を用いたものづくり教育にも力を入れています。

Teacher'sVoice


機械工学科
教授 黒瀬 雅詞
 機械工学科は新たな未来を作り出す学科を目指しています。様々な産業は設計を基に形作られていますが、材料を用いて、電気やエネルギーを使って、コンピュータで制御し、必要なところへ運んで利用します。機械工学では3D-CADで設計を学び、材料と加工を知って、部品を組み立て、電気を配線して動力につなげ、制御をしながら運動させる方法を、シミュレーションと実験を通して習得します。卒業するまでに、手に技を、頭に知識を身に付け、3Dプリンターを使って発明の勉強も、機械をベースにいろいろな分野の技術を学び、計算も実験もコンピュータシミュレーションもできる能力を培っていき、新しい発見や創造ができるようになってもらいたいと考えています。色々なことがやりたかったら、そして突き詰めたかったら、機械工学科に入学して、自分の可能性にチャレンジしてみませんか。

Student'sVoice


機械工学科
4年 O.H
 機械工学科では1年生から工作実習を行います。旋盤やフライスを使った加工、バイクのエンジンの分解・組み立てやロボットを使った制御など実践的な経験を積む事が出来ます。また、設計製図では実際に図面を書いたり、CADソフトを利用して3Dモデルを設計します。こう聞くと難しそうと思うかも知れませんが、先生たちが丁寧に教えてくれます。しばらく前までほとんどいなかった女子学生ですが、最近では技術者を目指す「機械科女子」が増えています!
 まだまだ女子の方が少数派ですが、人数が少ないお陰でとても仲良しです。同じ思いを持った先輩や仲間たちと共に切磋琢磨出来る素晴らしい環境です。皆さんも日本を支える技術者を目指して学んでみませんか?
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022