ETロボコン2015(ETソフトウェアデザインロボットコンテスト)チャンピオンシップ大会イノベーター部門にて本校チームが準優勝

平成27年11月18日にパシフィコ横浜で開催された 「ETロボコン2015」イノベーター部門にて、本校電子情報工学科4年生3名のチームが参加し、準優勝しました。

ETrobo2015-4

ETロボコンは、(社)組込みシステム技術協会が主催する組込みシステム開発分野における分析・設計のモデリングと、若手や初級エンジニア向けにモノ作りの楽しさを体験する教育機会を提供すること目的としたソフトウェア重視の教育ロボコンで、2002年から始まり今年で14回目となります。  本校チームはイノベーター部門(最上位部門)に参加しました。イノベーター部門は、製品・サービスを企画・開発する次世代の技術者育成を目指した部門です。

今回、群馬高専チームは、黒板やホワイトボードに装着して授業を支援するための「板書ロボット」を開発しました。パソコン上に描いたグラフや図面、地図などをきれいに板書することができるロボットです。

ETrobo1

 イノベーター部門は全国の9チーム(企業5,大学2,高専1,高校1)で争われました。審査は、事前に提出する「企画書」が200点満点、大会当日の審査員によるデモンストレーション評点が200点の合計400点満点で順位が決まります。群馬高専チームは「企画書」が140点で9チーム中の最高点、デモ評価が141点(3位)で合計281点を獲得し、優勝チームには12点足りない僅差で準優勝となりました。

■ETロボコン公式サイト http://www.etrobo.jp/2015/(外部リンク)

ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022