群馬高専創立50周年記念特別講演会を開催

 群馬高専では,平成24年11月3日(土)に,創立50周年記念行事の一環としてベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホールを会場に東京理科大学学長の藤嶋 昭氏を講師にお迎えし,学生及び保護者,群馬高専支援企業の社員等を対象とした特別講演会を開催しました。「研究も教育も感動から―光触媒を例にして―」と題した講演では,水の光分解の研究活動を例に,良い研究を行うことのできる要件として人的環境を中心とした素晴らしい雰囲気が重要であること,感動をもって研究に取り組むことが大切であることなどが述べられました。さらに,研究を進展させるためには広い教養を身につけること,身の回りのことに関心を持つこと及びセンスを磨くことが重要であり,そのためには本を読むことが大切であるとの指摘がなされました。 
 講演終了後,あらかじめ選抜されていた6名の学生代表からの質問を受けた後,会場から一人一問を条件に質問者を募ったところ,保護者1名を含む24名から希望があり,全員を壇上に招いて質問を受け,一人ひとりに丁寧に応答するとともに,署名入りの著書がプレゼントされるなど盛会裏に終了しました。

  
       講演を行う藤嶋先生           質問者からの質問に答える藤嶋先生
 
      
   会場からの質問希望者と藤嶋先生        選抜された質問者が質問する様子
   

   

ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022