本校学生が第38回炭素材料学会年会でポスター賞を受賞

 炭素材料学会主催の第38回炭素材料学会年会が、平成23年11月29日~12月1日に名古屋大学豊田講堂で開催され、本校物質工学科5年の池田基君が、ポスターセッションにおいてポスター賞を受賞しました。
 発表題目は「CNTを用いた熱電変換材料の作製(共同研究者:宮前亮平、磯本和也、太田道也、松本里香)」で、放熱部から起電力を取り出す回生エネルギー技術の開発を目指して、新規な熱電変換材料を作製し起電力の発生を確認したもの。池田君は、本校で開発したカーボンナノチューブの製法を使って、二酸化チタン薄膜ならびにペレット上にカーボンナノチューブを作製するという簡便な方法で、異種導体間の接合界面を作り出すことに成功しました。
 この研究内容がポスター賞審査委員から高い評価を得て、大学院生を含めて40名以上の学生が一緒に発表する中からポスター賞に選出されました。

表彰状を授与される池田君

ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022