高専ロボコン2019関東甲信越地区大会に出場しました。

  令和元年10月6日(日)に町田市立総合体育館(東京都町田市)にてアイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2019関東甲信越地区大会が行われました。今年の競技『~らん♪RUN Laundry(らん・ラン・ランドリー)~』では、手動と自動のロボット2台が協力し合って、台に置かれた本物のTシャツやバスタオル、シーツを取り込み、それらを物干し竿に干していきます。同大会に参加した他高専が手動1台と自動1台という通常の構成で競技に臨む中で、本校のAチーム「Genius(ジーニアス)」とBチーム「Sparkle(スパークル)」はともに2台とも自動ロボットという異例の難しい構成にあえて挑戦しました。残念ながら両チームとも予選リーグ敗退となりましたが、完全自律型ロボットの実現を目指した取り組みが評価され、Aチームが「特別賞」を受賞しました。応援いただきまして誠にありがとうございました。

 本大会の詳しい模様は,NHK総合テレビ(関東甲信越地区)にて,11月17日(日)午後1時05分~1時59分放送予定です。ぜひご覧ください。

図1
(ロボットを整備する学生たち)

図2
(AチームとBチームで記念撮影)

ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022