【重要】授業再開に向けた今後の方針について

令和2年4月27日

学生及び保護者 各位

群馬工業高等専門学校長

山﨑 誠

授業再開に向けた今後の方針について

 

 新型コロナウイルス感染が国内で拡大している状況を踏まえ,本校は5月6日(水)まで休校とし,5月7日(木)から通常授業を再開する予定としております。しかし,4月16日に緊急事態宣言が全国に拡大され,その後も新型コロナウイルス感染が県内でも広がっています。また,県立学校が5月末まで臨時休校を延長することを決定しており,多くの大学では遠隔授業の実施を決定しています。近隣都県の感染状況も予断を許さない状況が続いており,本校でも5月7日(木)から学校で通常授業を再開することは難しいと考えております。

 一方,授業を実施できない状況が続いており,学生が学ぶ機会をどう確保するかが課題となっています。そこで,学生の継続的な学習活動を維持していくため,5月7日(木)から一部の授業を遠隔授業の形式で実施する準備を進めております。なお,遠隔授業の受講環境が整わない学生につきましては,講義資料の配布や学校での授業再開後の補講等を実施することで対応したいと考えております。

詳細については,4月30日(木)午後にお知らせする予定です。

ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022