新型コロナウイルス感染症に対する対応について(令和2年2月20日現在)

令和2年2月20日

学生・教職員各位

群馬工業高等専門学校長
山 﨑  誠

新型コロナウイルス感染症に対する対応について

 新型コロナウイルス感染症については、現在も感染者数の増加が伝えられているとともに、国内でも感染者が確認されております。
 ついては、本校における現時点での対応を下記のとおりお知らせいたします。
 なお、感染症情報は日々状況が変化しているため、外務省海外安全ホームページ等で最新情報を入手するよう努めてください。

1.海外渡航について
 高専機構では、「独立行政法人国立高等専門学校機構本部及び各国立高等専門学校の主催事業における海外渡航及び滞在に関する実施基準」を定めており、現在の中国への渡航は以下の基準が適用となります。本校においては私事による渡航も本基準に準じた判断をお願いします。
 なお、各国の感染症危険情報については日々状況が変化しているため、外務省海外安全ホームページ等で最新情報を入手するなど、随時確認するよう努めてください。

〇中国湖北省全域〈外務省危険情報カテゴリーレベル3「渡航は止めてください。」〉
  学 生:渡航は中止してください
  教職員:渡航は中止してください

〇中国(香港、マカオを含む。)〈外務省危険情報カテゴリーレベル2「不要不急の渡航は止めてください。」〉
  学 生:渡航は原則中止してください
  教職員:渡航は原則延期又は中止してください

2.感染又は感染の疑いがある場合
 新型コロナウイルス感染症に感染又は感染した疑いがある場合は、必ず学校(学生: 027-254-9052又は027-254-9058(学生課)、教職員: 027-254-9010(人事係))に連絡願います。
 なお、長期休業中であっても連絡してください。

 新型コロナウイルス感染症は、学校保健安全法施行規則第18条に規定する「第一種感染症」とみなされており、当該感染症に感染又は感染している疑いのある学生がいる場合は、出席停止の指示や、予防のための学校の休業の措置を行うなど、当該感染症の拡大を予防する措置を取ることがあります。
 また、当該感染症に感染していることが確認された場合には、感染症法に基づき、都道府県から就業制限や入院の勧告等の指示が行われることがあります。

3.予防対策について
 風邪やインフルエンザの感染症対策と同様に咳エチケットを徹底するとともに、うがい、手洗い、マスク着用などを心掛けてください。また、人込みを避けるなどの感染予防を行い、日常から健康状態に十分注意してください。

 

新型コロナウイルス感染症に関するお問い合わせ

 厚生労働省の電話相談窓口 0120-565653 (受付9:00から21:00 (土日祝日も実施))
 群馬県保健予防課 027-224-8200(受付8:30から17:15 (土日祝日10:00~16:00))
 最寄りの保健福祉事務所(保健所) (受付 平日8:30から17:15)

関連情報
ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022