Alexandre Loukanov 博士(埼玉大学大学院)「第3回 英語で専門分野の授業を聴く!!」を1月31日(金)に開催します。

第3回 英語で専門分野の授業を聴く!!

1.授業(講演)者

埼玉大学 大学院理工学研究科 准教授 Alexandre Loukanov 博士

2.日時

令和2年1月31日(金)14:40-16:10(90分:質疑応答 約15分を含む)

3.場所

S-102教室(視聴覚室)

4.対象

連携教育プログラム進学学生、専攻科1年生、本科5年生希望者

5.講演タイトル

NANOTECH: The Future of Technology
(訳:ナノテク:技術の未来)

6.問合せ先

専攻科長(連携教育プログラム担当) 太田・川浦
TEL:027-254-9026

7.趣旨

『英語で専門分野の授業を聴く!!』は、来日されて国内の大学・研究所等で研究をされている様々な分野の研究者の方に英語で授業形式の講演をして頂くものです。本校の学生が勉強している専門分野について、英語で使われる単語やその発音、現象に関する英語での言い回しなどについて直接感じていただきたいと思っております。
 特に、専攻科生は国際学会等で発表する機会もありますので、そうしたときの何かしらの一助になることを期待しております。これまで、2回開催されました。
 第3回の講師は埼玉大学大学院准教授のアレクサンダー・ルカノフ博士です。ルカノフさんはブルガリア出身で総合研究大学院大学(総研大)およびソフィア大学で学位を取られ、現在、埼玉大学大学院理工学研究科准教授准教授のほかにブルガリアとアメリカの大学にもポジションを持ち、世界を飛び回って活躍するナノテクノロジー研究者です。ナノテクノロジーは元々化学が起源ですが、現在では物理工学、生物工学、電気工学、機械工学、情報技術をも巻き込む巨大工業技術に成長しつつあります。当日はルカノフさんがいま特に研究している「頭のいい自己複製ロボット」についてお話しする予定です。英語は耳から覚えるのが上達の手段です。ぜひ皆さんもこの機会に自分の英語耳を鍛えてください。

8.講演概要

英語で専門分野
(Abstract)
Imagine a world with buildings resistant to earthquakes, highly intelligent quantum computers, bacteria that make gasoline, tiny devices that repair individual cells, even DNA, or elevator to the stars?These visions of the future are based on the discoveries of today as a new science of materials emergency for the elemental building blocks of the universe promising a future in which we can create virtually anything we want atom by atom. The nanotechnology aims to find the most advanced materials, which the world ever known. Some of them are inspired from the evolution of creatures in the nature. We are learning every day how to make a stronger and smarter materials than ever, which will change our life. Nanomaterials and their applications are still being discovered and there are endless possibilities for a new generation of NANO-professionals.

9.講演概要(日本語訳)

(要旨)
地震に耐える強靭な建物、非常に賢い量子コンピューター、ガソリンをつくる微生物、1個1個の細胞やDNAを修復する小さなデバイス、宇宙エレベータなどを備えた世界を想像してみてください。このような未来世界が可能となるのは、原子1つ1つを組み替えておよそ何でもつくり出せる新たな宇宙創造のための基本的なパーツ(ビルディング ブロック)の発見によるところが大きいのです。ナノテクノロジーの目的はこれまで地球上に存在し得なかった先端材料を生み出すことです。これらの先端材料の一部は自然界における進化を学ぶことによってつくられました。我々は毎日どのようにしたらこれまでにない強くて賢く、そして我々の生活を革新する材料を作れるかを学んでいます。ナノ材料とその応用は日々発見され続けています。そしてその無限の応用は新たなナノのプロフェッショナルを生み出しています。

ページのトップへ
群馬工業高等専門学校 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町 580 番地
Tel. 027-254-9000(代表) Fax. 027-254-9022